前へ
次へ

賃貸アパートよりも賃貸マンションを選んだ理由

一人暮らしをスタートさせる際は賃貸物件選びでとても迷いました。賃貸アパートとマンションにそれぞれ1つずつ気になる物件があり、最初はアパートの方に意識が向いていました。できるだけ家賃を抑えたかったですし、5千円以上金額に開きがあったので魅力的でした。しかし、最終的に賃貸マンションを選んだ理由は、冬に暖かく過ごせそうだったからです。アパートとマンションでは断熱性能に違いがあります。冬は気温が氷点下になる地域に住んでいるので、断熱性能が低ければそれだけ寒い中での生活になってしまいます。賃貸マンションを選んだおかげで冬でも比較的暖かい部屋にて生活できています。また、アパートに比べて防音性能も高いことから、隣人の生活音はそれほど気になりません。騒音と感じるほど大きな音が聴こえてくる状況はとても厳しいので、防性能が高い賃貸マンションを選んだことは正しかったです。家賃は少し高いですが、満足しているので全く問題ないです。

Page Top