前へ
次へ

賃貸マンションでチェックしづらい音と光

賃貸マンションを利用するときは立地や賃料、設備などが希望に合うかを考えます。できればいい立地で賃料も予算内の収まり、希望の設備もすべてついていれば言うことはないでしょう。ただたくさん物件はあれどすべてを満たすのは難しく、何かしらの妥協をして選ぶ必要があります。より自分に合う物件を利用するにはできるだけ契約前に細かい内見をすることでしょう。部屋に直接入ったり共用部分の確認、物件の周辺の様子も見ておく方が安心できます。ただ賃貸マンションを事前に調べるときになかなかチェックしづらい部分もあります。それが音と光に関する部分です。どちらも主に夜に影響しがちで、これに問題があると寝るときに不満が残る可能性があります。音は隣や上からの音の他廊下などの共用部分の音や物件周辺の街の音の問題があります。近くにコンビニなどがあると夜中もずっと営業をしているのでその光が窓から入ってきて明るすぎて寝にくい環境かも知れません。何度か夜に下見に行くなどするとよいでしょう。

Page Top